MEMbER

ドリプロで活動している学生たち

1.名前(あだ名)

2.所属大学・学年(2018年度)

3.ドリプロに入ったきっかけ

4.興味のある分野

8期代表
1.鈴木 弘樹(しょうえい)
2.中央大学2
3.コーヒービジネスをしたかったから
4.コーヒー、国際協力、農業経済、社会学、ソーシャルビジネス

1.浅子莉菜(まりな)

2.上智大学3年

3.フェアトレードに興味を持ったから

4.国際協力、コーヒー、流通、経営

1.高橋里奈(りな)

2.上智大学3年

3.フェアトレードについて学んで消費者として携わるだけではなく、実際にスタディーツアーに参加して生産者とも関わってみたいと思ったから

4.国際協力、開発学、東南アジア

 

1.柳原菜月(なつき)
2.中央大学2年
3.コーヒーがもとから好きで興味があったのと、フェアトレードに関心があったから
4.コーヒー、フェアトレード

 

1.石川 伶(れい)
2.目白大学3年
3.コーヒーが好きだから
4.子どもの貧困、福祉全般、国際協力

 

1.みゅう
2.お茶の水女子大学2年
3.フェアトレードに興味があったから
4.フェアトレード、国際協力、コーヒー

 

1.綿引美ノ莉(みのり)

2.明治学院大学3年

3.フェアトレードに興味があって、話を聞いてみたら自分が挑戦できることの幅が広くて面白そうだと思ったから。

 

1.鈴木美穂(みほ)

2.東海大学3年

3.フェアトレードに興味があったから

4.観光、イベント、マーケティング

1.新井菜央(なお)

2.上智大学3年

3.もともとコーヒーが好きで、コーヒーに関連したことをやりたくて、ネットで検索した時に出てきたから

4.ドリプロに入ったことでフェアトレードや国際協力にも関心が湧きました

1.山崎美希(みき)

2.早稲田大学4年

3.ラオスのスタディーツアーに参加してフェアトレードについて学びたかったから

4.平和学・国際関係学・アジア研究

 

1.三輪田 奈月(なっちゃん)

2.明治大学2年

3.フェアトレードの普及に少しでも役に立てればと思ったから

4.国際貿易、マーケティング、考古学、歴史に興味があります

 

1.笹野文香

2.立教大学2年

3.フェアトレードに関わる活動がしたかったから

4.フェアトレード、消費者心理、国際協力