MEMbER

ドリプロで活動している学生たち

1.名前(あだ名)

2.大学名、学年

3.ドリプロに入ったきっかけ

4.興味のある分野

5.ドリプロの活動で印象に残っていること

6.ドリプロに入った時期(何年生で入ったか)

9期代表

1.ふみか

2.立教大学3年

3.インカレでフェアトレードをやっている団体を探していてドリプロの活動に興味を持ったから。

4.児童労働、フェアトレード、教育

5.ラオスで生産者の話を聞けたこと子供と遊べたこと  6.1年生の春休み

1. ひろき

2. 中央大学3年

3. コーヒーの生産地に行ってみたかったから

4. コーヒー、カフェ、社会学、組織論、自然

5. ひたすらに、語り合ったミーティング

6. 大学1年の夏

1.なお

2.東京外国語大学 3年

3.フェアトレードがラオスの経済発展にどんな役割を果たすのかを知りたいと思ったから

。また、ラオスをもっと日本で広める一員になりたいと思ったから。

4.ラオス、フェアトレード、開発経済学

5.入りたてなのでまだなし

6.2年の冬

1. こやつ

2. 中央大学4年

3. コーヒーが好きだったから!好きなことについて知識を深めたいと思ったから。

4. 営業、マーケティング、プロモーション

5. スタツアの直後に井の頭公園のイベントで現地での体験をお客様に話せたこと。

6. 3年生になる直前

1.みほ

2.東海大学4年

3.大学が違う学生たちと面白いことをやってみたかったから

4.イベントの企画運営、マーケティング

5.イベントで、ドリンクを販売しているときに、お客さんに「このコーヒー美味しい!」と言ってもらえたとき!!

6大学2年の4月

1.あゆみ

2.筑波大学2年

3.フェアトレード、農業経営、農業経済

4.農業経済・経営

5.秩父旅行

6.1年の秋頃

 

1.みゅう

2.お茶の水女子大学3年

3.何か新しいことを始めたかったから

4.出版、編集、デザイン、地域開発、文化人類学

5.ラオスでの色々な出来事一つ一つ

6.1年の冬

 

 

1.ほりなな

2.上智大学 2年

3.フェアトレードに興味があったから。コーヒーをよく飲むから。

4.まちづくり、公共空間、都市社会学、アイデンティティ論、建築

5.初めてのイベントで、目の前でお客様に「美味しい」と言ってもらえたこと。

6.2年生の4月